{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

holo / Utility Backpack UNISEX

28,600円

送料についてはこちら

  • Coypte

    ¥28,600

  • Black

    ¥28,600

  • White

    ¥28,600

holo / Utility Backpack UNISEX ホロ/ユーティリティーバックパック RawLow Mountain Works のデザイナーである谷口 亮太郎氏が新たに手掛けるブランド 『holo』 ハイクはもちろん様々なアクティビティーに対応できる最大約40Lの多機能バックパックが誕生しました! 最大の特徴は、底部とメイン気室を仕切る2気室のコンパートメント機能。 ジッパーにより底部への外部か らのアクセスが簡単で、独立した底部の空間にはクッション性のある保冷温素材温がライニングされているので、冷たい飲み物を入れたりその日の食材を入れておく簡易式のクーラーとして便利です。 また昨今は本格的な撮影機材をフィールドに持ち込む人も多いので、このように仕切りを使えばカメラバッグとしても使用可能です。 カメラ本体や交換用レンズ、モバイルバッテリー他 、メイン気室と分けて収納でき、外部からファスナーで簡単にアクセスできるので容易に出し入れすることができます。 仕切りは着脱式ですので2気室→1気室へ可変でき、通常のバックパックとしても使用できます。 バックパック内部生地は、軽量で耐水性に優れるタイベック生地を採用。 イラストレーターのjerry鵜飼氏がデザインした絵柄が目を惹きます。 一見するとシンプルな見た目ですが、中身は谷口 亮太郎氏の遊び心やセンスが光るザックとなっています。 登山やマウンテンバイク、釣りなどの様々なアウトドアフィールドをもっと楽しませてくれるザックですね! ・素材 本体 X-Pac 210D 付属(ボトム、サイドポケットなど) ポリカーボネートコーティングキャンパス 下部裏地 タイベック その他 タンニン鞣し牛革 ・重量 約780g、容量 36-40L ・サイズ W440mm H650mm D160mm ・カラー Black(ブラック) White(ホワイト) ・原産国 日本

セール中のアイテム