{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

TACOMA FUJI RECORDS/LSD CAP designed by Jerry UKAI

7,150円

送料についてはこちら

  • PULPLE

    ¥7,150

  • BLUE

    ¥7,150

ACOMA FUJI RECORDS/LSD CAP designed by Jerry UKAI タコマフジレコード/LSDキャップ ジェリー鵜飼 デザイン 2008年、 東京を拠点に「実在しない音楽のマーチャンダイズ」をプロダクト化することを目的としスタートしたTシャツレーベル。 国内外の芸術家やデザイナーが存在しないミュージシャンのプロフィールやストーリーを含めアートワークを手がける。 近年はその活動の幅も展開するプロダクトも多岐に渡り、 Tシャツのリリースは勿論、実在するミュージシャンや芸術家、アパレルブランドとのコラボレーションからビアバーのTシャツ制作まで、ファッション、カルチャーと「普通の生活」の隙間をボーダーレスに活動中。 時代は1966年。心理学者のティモシーとメディア研究者のマーシャルがサンフランシスコのカフェでランチをした後、二人とも家に帰るまでのバス代がないことに気がついた。普段は全く運動をしない二人は約30キロの距離をゆっくりと走った。ロングスローディスタンス(LSD)。次第にランナーズハイとなった二人は走りながら悟りを開きTurn on, tune in, drop out!という言葉を思いつく。それからすっかりマラソンにハマり、やがて走る舞台は山の中へと移った。西海岸の大自然の中を走る小太りのおじさん、ティモシーとマーシャル。合言葉はいつだってロングスローディスタンス。ゆっくり走れば何処までも行けるのだ。 *このストーリーはフィクションです。 〈Jerry UKAI ジェリー鵜飼〉 アートディレクター&イラストレーター。 1971年生まれ。静岡県出身。バリカンズ所属。 アウトドアやアパレル、CDジャケットなど、ファッション~カルチャー~ミュージックなど全方位にて活動中。 ULTRA HEAVY, MOUNTAIN POOR BOYSのメンバーでもあり、ここ数年は執筆活動も盛んに行っている。 POLYESTER 100% COWHIDE LEATHER (BELT) MADE IN CHINA

セール中のアイテム