RawLow Mountain Works/Bike’n Hike Front Bag
5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0 5deb7aee5b18a509208f0bc0

RawLow Mountain Works/Bike’n Hike Front Bag

¥18,700 税込

送料についてはこちら

  • Ash(グレー)

  • Bluegray(ブルー)

RawLow Mountain Works/Bike’n Hike Front Bag ロウロウマウンテンワークス/バイクンハイクフロントバッグ 自転車のフロントに工具なしで簡単に装着できて、 自転車から降りて街を歩くときには肩掛けのバッグにもなる、プラスαの使いやすさが詰まった自転車旅にぴったりのフロントバッグです。 すぐにチェックしたい地図や携帯電話を、 サドルの上からでも見やすいところに ぱっとおいておけるケースや、 バッグとフレームの間のデッドスペースを活用した サブポーチもセットするなど、 随所にRawLow Mountain Worksらしい 他にはないギミックが散りばめられています。 ボディーには、タフな1000デニールナイロンを使用。 バッグの内部は、撥水性の高いX-PAC生地が 採用されているので、急な雨でも安心です。 ベルクロで取り外しできる マップ&スマホケースはタッチスクリーン対応。 メインバッグには、収納に便利なポケットや仕切りが 細やかに配置され、お片づけ下手な方でも 荷物をスッキリ探しやすく収納できます。 サブポーチは、緩衝材の役割も担っていて、 メインバッグの荷物が重くなってしまっても、 バッグ自体が傾いてしまうのを抑えてくれます。 そしてこのサブポーチ、 トランギアのメスティンがすっぽり入って まだなお、余裕がある収納力! 自転車に乗るときだけではなく、登山やキャンプでの クッカーケースとしてもちょうどよく使えそうです。 ハンドルから外してショルダーバッグとして持ったときも、 クラシカルなカメラケースみたいでいい雰囲気。 RawLow Mountain Worksじゃないとできないエスプリの効いた佇まいと使い勝手のよさ。 ハイカーでサイクリストでもある RawLow Mountain Worksのお二人が、 自らフィールドテストを繰り返し、 その経験と幅広く外遊びを楽しむ造詣の深さから 生み出される名作の数々。 このフロントバッグもぜひ使ってみてほしい 自転車旅の頼れる新しい相棒です 取付方 1. ハンドルバーにベルクロバンド2本でしっかり固定します。 2.ヘッドチューブにバッグ下に付いているバンドを2本通して固定すれば完成。 3.各バンドをしっかりと締めれば、バイクに固定することができます。 Size: 【Bag Body】W200mm × H160mm × D120mm 【Attached Pouch】W200mm × H100mm × D95mm Amount:6L(Bag Body:4L, Attached Pouch:2L) Weight:490g Material: 【Front Fabric】1000D Nylon 85%, Polyester 15% 【Lining(drawstring part)】 30D Cordura Silnylon 100% 【Lining(main room)】70D X-Pac VX07