Trail Bum/stedy spectra
5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28 5d74e002e5628173fe73fd28

Trail Bum/stedy spectra

¥22,000 税込

送料についてはこちら

Trail Bum/stedy spectra ウルトラライトな歩きに必要とされるシンプルで軽やかな道具を世に送り出しているUL界の老舗ブランド「Trail Bum」 からULハイクの原点を見直し、シンプルさの中に機能を盛り込んだバックパックの名品「STEADY」がリニューアルしました。 生地に140D SPECTRA RIPSTOP NYLONを採用、高強度ポリエチレンのスペクトラはダイニーマと比べても遜色のない強度を持ち、140Dと軽量さも追求しています。 ロールトップ開閉型の上部は「3LのBUMMER」より吹き流し部分が長くなっており、ウエストベルトも配備して、より長いハイクに対応する機能が盛り込まれています。 容量は40Lですが、吹き流しやメッシュポケットでコントロールすると50Lくらいは容量をふやせます。 フロントメッシュポケットとサイドポケットにはマチが付き容量がUP。サイドポケットはボトルが2本入る大きさになっています。取り出ししやすい位置に設計されているので、行動中よく取り出すものを入れておけます。 またバックパックをコンプレッションするサイドストラップと、荷持つをくくり付けられるループがついており、パッキングのアレンジがとてもしやすいのも魅力です。 柔らかく耐久性のあるショルダーパッド、クッション性の良い背面のパッドも標準装備で背負い心地も良くなりました。 背面パッドは取り外し可能なので、自身の使い方に合わせられる所もうれしい。またショルダーハーネスは荷持つが大きくなった場合に肩への食い込みを防ぐために太めのテープになっています。また取り外し可能なチェストストラップも付属しています。 軽さと快適機能を上手く組み合わせることができる設計なので、自分らしいパッキングができます。 真っ黒ではなくやや青みがかったオリジナルカラーのNIGHT CLOUDはかつてのULハイカーに絶大な支持うけ、惜しまれつつも なくなってしまったGoliteを思わせるトラディショナルデザインです。 長距離縦走や旅ザックとして多少荷持つが多くなる場面でも対応してくれるオススメのザックです。 幅広く使えるバックパック 容量:40L〜50L 重量:485g(本体/435g,背面パッド/約50g) 素材:本体ナイロン、ポリエチレン メッシュ:ポリエステル カラー:Nignt Cloud サイズ:高さ55cm,幅28cm, 奥行15.5cm