XERO SHOES / umara Z-TRAIL MEN
58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011 58feea341a704b0373001011

XERO SHOES / umara Z-TRAIL MEN

¥12,744 税込

送料についてはこちら

  • US6(24cm) : ブラック/マルチブラック

    残り1点

  • US7(25cm) : ブラック/マルチブラック

  • US8(26cm) : ブラック/マルチブラック

    残り1点

  • US6(24cm) : ブラック/マルチブラウン

    残り1点

  • US8(26cm) : ブラック/マルチブラウン

    残り1点

  • US9(27cm) : ブラック/マルチブラウン

  • US6(24cm) : チャコール/マルチブルー

  • US7(25cm) : チャコール/マルチブルー

  • US8(26cm) : チャコール/マルチブルー

「大地を感じ、自然のままに歩く」 それが、ゼロシューズが考える理想です。 その言葉通り、サポートやクッションをなるべく削ぎ落とし、素足に近い状態のまま歩くことで、体が本来備えている衝撃吸収性やバネの力を利用しながら歩くことができます。 つまり、地面をダイナミックに感じることによって、より自然に、裸足に近い形で活動することによって、本来備わっている足の機能を呼び起こすことができるのが、このゼロシューズの魅力です。 そのゼロシューズの中で、このウマラZトレイルは、長距離歩行モデルという名がついています。 【3層構造ソール】 10mm厚で3層構造になっているソールは、グリップ力、駆動力、足裏の保護機能を組み合わせていながら、重量170gと軽量なのが特徴です。 【Zストラップシステム】 ビーチサンダルや、スポーツサンダルにありがちな鼻緒タイプではなく、上から見るとストラップがアルファベットのZの形になっています。 これにより、サンダルでありながら、安定感・ホールド感があり、長時間履いていてもストラップへの荷重が分散されるため、痛みが出にくい構造になっています。 また、難しい調整は必要なく、ワンアクションでのホールドが可能です。 鼻緒がないため、靴下を履いた状況でも履けるのも魅力の1つ。 軽量でかつ小さく折りたためるので、登山やキャンプの際のオフシューズとして持ち運ぶのにも便利です。 【サイズ】 アクティブに使用するサンダルをお求めの場合は、ジャストフィットのサイズをお勧めします。 開放感がありながら、安心感もある。 足と大地をつなぐ、薄いながらも大きな役割を果たす。 それがゼロシューズの魅力です。 実際SUNDAYスタッフも夏になるとこのZ-TRAILでグループ欄に参加する回数が増えます。 確実に地面をダイレクトに感じるソールの薄さがありながら、アムリクラウドとくらべると、クッション性とホールド感が高いことから、サンダルランに興味はあるけど・・・というサンダルラン初心者の方にもおすすめです。 また、フィットしやすいので、裸足でも靴下でも履くことができ、見た目もスポーティー感があまり無いので、アクティブなシーンだけでなく、普段の買い物や犬の散歩などシーンを選ばず履けるのも魅力です。 サイズ US7(26cm) / US7.5(26.5cm) / US8(27cm) /US8.5(27.5cm) / US9(28cm) / US9.5(28.5cm) / US10(29cm) カラー:ブラック/マルチブラック、ブラック/マルチブラウン、チャコール/マルチブルー 重量:170g ソール: 表面にはクッション性に優れた薄いEVAフォームを採用。 着地面のソールは2種類の素材を使用。 つま先、指の付け根、踵部分(着地頻度が高く、消耗が激しいポイント)には、アムリクラウドと同じ100%ラバーソールを使用して耐久性と抜群のグリップ力を提供。 主に土踏まずの下にあたる部分には、空気を含む柔らかく軽いソールを配置し、軽量化と歩行性能を向上させています。