RowLow Mountain works / Tabitibi Tote
58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4 58903b01a458c0a8fc0003e4

RowLow Mountain works / Tabitibi Tote

¥7,020 税込

送料についてはこちら

  • Turquoise Blue

  • Amber Brown

  • Oatmeal

  • Forest Green

  • Candy apple Red

色々な雑誌や、アウトドアイベント会場に出店する度に話題になる「RowLow Mountain works」のバック。 見た目のかっこよさ、使い勝手の良さだけでなく、手に取ればわかる質の高さが、多くの人を魅了することがよくわかる。 SUNDAYスタッフのまゆ姉さんもこのTabitibi Toteの大ファン。 この商品を実際に手に取る前は、SUNDAY出勤時も、キャンプでも、ハイキングでも、都内への出張でも、いつも使っている様子を見て、「よっぽど便利なんだな」と思ったのがこのバックの第一印象。 見た目がおしゃれなサコッシュは他にも沢山あるけど、 この「旅チビトート」がなぜ抜群なのか、実際に手に取ってみると「これは欲しい」という思いがどんどん増してくる。 「サコッシュ」という名前ではなく「チビトート」という名前になったのは、この自在に広がる容量と自立する形にワケがあるそう。 なんと、容量が1L~5Lまで変化可能。 マチ幅が2cmからポンと一気に14cmまで広がり、トートバッグ型に変化する。 底面にマジックテープがついていて、サコッシュとして使いたい時には、ペタッと薄型に早変わり。 逆に容量を増やしたいときは、バサッと広げればOK。 一気に容量が増え、急に荷物が増えたりした際も安心。 素材は軽量ながら強靭な1000Dナイロンとダイニーマのファスナー付きの天マチが内側から約8cmも出てくる。 しかもファスナー付きなので突然雨が降ってきても中のものが濡れる心配もなく安心。 山と高原地図、長財布が横に入り、行動食や虫よけスプレー、コンパクトタイプになるウィンドシェルなども入るので、ハイキングや登山時の使用はもちろん、高いデザイン性でタウンユースも◎ また、クッカー、ガスといった調理用具も入るので、キャンプの時などにも便利。 自立するので置き場に困らないのも嬉しいところ。 ご自身でお持ちのカメラインナーと合わせれば一眼レフもばっちり入るカメラバックに早変わり。 自分のアイデア次第で、使い方がどんどん広がる「旅チビトート」。 一度旅へ連れて行ったら、二度と手放せなくなること間違いなしのチビトートバックの登場です。 容量:1〜5L 重量:120g サイズ:W27cm x H19.5cm マチ幅:2㎝~14㎝ 素材:1000Dナイロン、ダイニーマ