PaaGo WORKS NINJA TARP
5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df 5816fd7141f8e8d3de0012df

PaaGo WORKS NINJA TARP

残り2点

¥21,600 税込

送料についてはこちら

アイデア次第でいろんな形に設営できるタープ 「NINJA TARP] その魅力を語るには、もっともっとこのアイテムを使いこなさなきゃ出ないかもしれない。 でも無限に広がるのではないか?とまで思わせるこのタープを、使いこなす日まで待てないので、今紹介したい。 正方形ではない「手裏剣型」の1枚の布でできているこのタープには、前後2辺にテンションスリーブがあり、またポール位置を自在に決められるので、建てたい形にスッと建てられて、ヨレヨレしない。 こんな形にしたい、あんな形にしたいを簡単に表現させてくれる。 寒い日は、風よけに中にテントを設営してもいいし、夏の暑い日は下にマットを敷けば、暑い日差しから逃れてゴロゴロできる。 自転車だって、ハンモックだって、テーブルだって椅子だって、なんでも「NINJA TARP」が快適な部屋を作ってくれる。 21箇所もジョイントポイントがあるから、同じ「NINJA TARP」を持っている人がいれば、連結して大きなテントを作ったり、屋根のように使ったりできる。 『春夏秋冬、海、山、川。ソロでもグループでも。あなたのセンスできっとNINJAが活躍します。常識は必要ですがルールはありません。』 と、PaaGo WorksさんのHPに書いてあるとおり、使う人の遊び心次第で、どんな形にもどんな使い方もできる。 アウトドアでどう楽しむのかは自分が決めればいい。 さすが「忍者」。 やっぱり「忍者」は只者じゃない。 ■カラー:グレー   ■サイズ:280 x 280cm   ■重量:約500g ■主素材:30Dシルナイロン  ■付属品:ガイライン6本、スタッフバッグ NINJA TARPの詳細は下記URLにてご確認下さい。 http://www.paagoworks.com/ninja.html